レーザーなどで治療|一重から二重に大変身|大塚美容外科で体感するマジック
レディ

一重から二重に大変身|大塚美容外科で体感するマジック

  1. ホーム
  2. レーザーなどで治療

レーザーなどで治療

ボディ

にきびは、男女問わず悩んでいる方が多くいらっしゃるようです。またにきびは一度できてしまうと、なかなか治ってくれないとお感じの方も少なくないのではないでしょうか。にきびが治って安心していたら、にきび跡ができていて落胆したという場合も多いかと思います。にきび跡には、種類があります。赤みがあるもの、黒っぽく色素沈着しているもの、凸凹としたクレーター状のものなどです。色素沈着には、美白化粧品やサプリメントなどが効果が期待できるといわれています。しかし、治るまでには時間が掛かってしまう場合が多いのです。また、クレーターは化粧品を使ってもあまり効果がないこともあります。放っておくと、一生残ってしまう場合も少なくありません。

このように、にきび跡は化粧品ではなかなかケアできない厄介なものだといえます。しかし、諦める必要はありません。にきび跡の治療という方法もあるのです。にきび跡の治療は、皮膚科や美容外科などで行われています。クレーターには、フラクセルレーザーや炭酸ガスレーザーなどを行うことで、凸凹を滑らかにしてくれる効果が期待できるのです。レーザー治療は、多少痛みを伴う場合もあります。また、費用も比較的お高めになってしまいます。しかし、それでも治療を受けたいという方はたくさんいるのです。それだけ、美容には手間も時間も惜しまないという方が多いといえるでしょう。治療をすることで、自分に自信が持てたという方もたくさんいらっしゃいます。